オリジナルTシャツプリントを作ろう

テンプレートの使い方

tシャツ

イベント時などに利用したいオリジナルTシャツですが、
初めて作成依頼をする人にとっては、どのようにしたら
良いのか不安に思うものでしょう。

初めてオリジナルTシャツを作成したいという人に
おすすめなのが、テンプレートを利用したプリントです。

オリジナルTシャツの作成時には、完全にデザインを
自分で決めてオーダーする方法と、業者の用意している
テンプレートに希望しているイラストや文字を
はめ込んでいくタイプのオーダー方法があります。

パソコンが苦手な人や、初めてオリジナルTシャツを作成する人は、
業者のホームページなどにあるデータをダウンロードして、
好みのデザインに修正していくと良いでしょう。

文字の大きさや、絵柄とのバランスなど初めての場合には、
とても難しく感じることもあります。

質の良い物

業者ごとに用意されているデザイン集などを参考にして、
自分の好みに修正していくだけで、個性を出すことが出来るだけでなく、
仕上がりの状態をきれいにすることができます。

オリジナル性

オリジナルデザインの場合、文字が小さすぎて読めなかったり、
絵柄が複雑すぎて、きれいにプリントされなかったという
トラブルもあります。

文字の大きさや、絵柄の繊細さなどによっては、プリント方法を
検討する必要もあります。


また、Tシャツに入れたいデザインのイメージはあるけれど
データを扱えないという方は、製作会社のデザイナーさんに
イメージを伝えることで、1からデザインを起こしてもらうこともできます。


そうなると費用がかかりますが、あまり費用をかけたくない
という場合は、無地のものを購入し、手書きのデザインとしても
良いでしょう。

デザイン面だけでなく、Tシャツの色やインクの色によって
仕上がりの雰囲気も大きく変わります。

色のバランスによってはきれいに柄が出ない可能性もあるので、
仕上がりのイメージをきちんと考えることが必要です。